東北支部便り

同窓会の皆様、ごきげんよう。
皆様にはおかわりなくお過ごしのことと存じます。
12回目の支部会は11月10日紅葉の時期、仙台秋保温泉伝承千年の宿佐勘にて会長、副会長と本部からもお越しいただき、開催致しました。
総会での会長講話は、故人となった恩師、同窓会の友に思いを馳せたお祈りから始まりました。また〔天使祝詞〕での「今も臨終の時も祈り給え」を取り上げられ、今と同時に死に至るその時も見据えている事への深さ尊さがあるとお話をいただきました。
皆様との一日は、良質の温泉で身も心も癒し、美味しい秋の味覚を堪能し、名所秋保大滝道中での紅葉狩、そして佐勘女将の特製紅茶をいただき、秋を満喫致しました。
多くの皆様に”満喫“いただける総会でありたいと願っております。次回へのご要望ご意見をお待ち申し上げております。

(東北支部長 平沢初枝 大英9)