2019年度 死者祈念ミサのご報告

 

カトリック教会の典礼暦で11月2日は「死者の日」とされています。

11月14日(12:05〜12:45)白百合女子大学チャペルにおいて「死者祈念ミサ」が行われました。
今年帰天された方のお名前をお一人ずつ捧げ、皆で心を合わせて祈ります。
 
「親しい人との別れは、誰にとっても悲しいことですが、天国への旅立ちであることを信じて送ることができるのです」
 
同窓会から祭壇に献花いたしました。ミサには副会長が出席しました。