【報告】コール・リスブラン チャペルコンサート

11月9日に開催いたしました、コール・リスブランチャペルコンサートに多くの同窓生のみなさまにお越しいただき、誠にありがとうございました。

また、同窓会からの卓上花を受付に飾らせていただきました。落ち着いたチャペル内で、受付付近がひと際華やいでいる感じがして、関係各所のみなさま方のお心遣いに感謝いたしております。

プログラムとしましては、チャペルという場所にふさわしい選曲を心掛け、団員一人一人が祈りを込めて演奏致しました。

母校チャペルでのパイプオルガン、チェロ、ピアノを使っての演奏会は私たちにとりましてかけがえのない時間となりました。

今回は、来年2020年9月22日(火・祝)に予定しております、浜離宮朝日ホールでの演奏会の抜粋版という意味合いもございましたので、確かな手ごたえが得られたことに、今後ますます練習にも力が入っていくことになりそうです。

新曲にも取り組み始めておりますので、どうぞ次回演奏会も楽しみにお待ちいただければと存じます。

お近くになりましたら、この場を借りて改めてご案内させていただきます。

最後になりましたが、プログラムにご挨拶文をご寄稿くださいました田畑学長はじめ、備段階からお力添えいただきました同窓会、大学事務局長室等、関係各所のみなさま方に改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

では次回、ぜひ浜離宮朝日ホールでお目にかかりましょう!